ヒゲ脱毛バナー

ヒゲ脱毛後はヒゲが剃りにくくなる?!

脱毛後のヒゲ剃り

ヒゲ脱毛をした後、しばらくヒゲが剃りづらくなる、それは、レーザー脱毛や光脱毛の特徴です。レーザー脱毛や光脱毛というのは、黒い色にだけ吸収される光を照射して、ムダ毛の毛根部分に熱でダメージを与える脱毛方法です。

しかし、施術を行ったからといって、その場ですぐにムダ毛が抜けるということではありません。決して毛を引っ張っているわけではないので、それも当然のことです。毛根部分にダメージを受けたムダ毛は、1、2週間ほどで自然に抜け落ちます。

しかし、この抜け落ちるまでの毛が、ヒゲ剃りがしづらい原因なのです。ヒゲ剃りというのは、ヒゲが根元からしっかり生えていてこそできるのです。ヒゲの根元がすでに破壊されていれば、ヒゲ剃りの刃を当ててもその力が受け流されてしまいます。それが、脱毛を受けた後ヒゲ剃りがしづらくなる理由です。

これは、脱毛がしっかりと効果があったという証拠でもありますので、悲観することはありません。また、効果のあった毛が抜け落ちるまでのあくまで一時的なものです。気にしすぎてしまうとヒゲ剃りで肌に無用なダメージを与えてしまいますので気を付けましょう。

脱毛後のアフターケア

レーザー脱毛や光脱毛を行うと、しばらく肌が熱を持って少し腫れたような感じになることがあります。これは、黒い色にだけ吸収される光を使っているとはいえ、肌もある程度光を吸収してしまうために、軽度な日焼け、やけどが起きてしまうからです。

このような状態の時には、そもそも肌に負担のかかるヒゲ剃り自体やめておいた方が良いでしょう。肌の状態が落ち着くまでは、冷やしたタオルやローション、脱毛エステでもらっているケア用品があればそれを使うなどして、まずは肌の回復に努めてください。

ヒゲ脱毛のサロン情報

知りたい!ヒゲ脱毛の疑問