ヒゲ脱毛バナー

ヒゲ脱毛はクリニック系脱毛とエステ系脱毛とどっちがいい?

ヒゲ脱毛で得られるもの

ヒゲ脱毛をしようと考えたとき、クリニック系とエステ系のどちらが良いかは、脱毛によって得られるものを考えてみるといいでしょう。

ひげが濃い人にとっては、毎日の髭剃りにとても手間が掛かったり、綺麗に剃っても剃り跡が濃くてザラットした感触が残るのは避けたいところですよね。

ですが全体を脱毛してしまうと、ヒゲが生えていた部分だけさっぱりと綺麗になってしまい、かえってアンバランスでおかしな印象になってしまいます。

ですのでヒゲを脱毛するときには、基本的に「デザイン脱毛」といって残す部分と脱毛する部分を分け、自然な形に仕上げることが理想ということになります。


デザイン脱毛に向いているのは?

ヒゲをデザイン脱毛するなら、綺麗な形に仕上がるようにヒゲの1本単位で抜く部分を調節する必要があります。針脱毛(美容電気脱毛)ですね。

この点からみると、クリニック系脱毛ではデザインという面で不安が残るんですね。クリニック系はそもそも医療行為として脱毛を行ないますから、デザインをしっかりとつくり上げるという技術は考えていないところがほとんどなんです。

その点エステ系の特に電気脱毛なら、こちらはもともと美容としての技術を持っていますから、綺麗なデザインを再現してくれるだけでなく、場合によってはデザインそのものの相談も受けてもらえることもあります。

クリニック系とエステ系では脱毛する方法もちょっと違う場合がありますが、ヒゲはもともと太くてしっかりしていますから、多少の痛みは付き物として考えなければなりません。

ですので、ヒゲ脱毛をする場合、とくにデザイン脱毛を行ないたいと思っているなら、エステ系の脱毛サロンのほうが良い結果が得られます。

ちなみにエステ系脱毛サロンでも、光脱毛を行っているサロンでは「デザイン脱毛できます」といわれますが、光を一度に一定範囲に照射しますので、デザインの精度は大雑把だと認識しておきましょう。

ヒゲ脱毛のサロン情報

知りたい!ヒゲ脱毛の疑問